プロフィール

シュー

Author:シュー
ToLOVEるが好きです。
ララ様を愛してます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ToLOVEる 連載
連載終了から1年と1ヶ月、満を持して復活したToLOVEる。その名もダークネス。

01-02-s.jpg

スピンオフということで、話の中心になるのはララの妹であるナナ・モモとヤミちゃん、そして新キャラの4人のようですが、もちろん我らがララも健在です。

1ヶ月分遅れてますが、まずは第1話の感想です。

第1話「Continue-コンティニュー-」

一応スピンオフという形をとってはいますが、話としては週刊時の数日後という設定のようです。
サブタイトルが思いっきり「続く」ですからねw

01-01-s.jpg
物語はヤミちゃんのモノローグから始まります。
何やら物憂げな瞳ですが…。


結城家ではいつものように美柑が朝ご飯を作っています。
リトはまだ寝ているようですが、なにやら美柑とは別に名前を呼ぶ声が…
ボンヤリとした意識の中、ゆっくり目を開けるリト。そこには…

01-03-s.jpg

モモさんキタ――――――!!!!!!!
表情がヤバいです。
ブラを着けてないのは当然として、次のページでは明らかに何も穿いてません。
こんな状況でも理性を保っているリトの精神力は凄まじいです。

そこにナナも来て、いつものドタバタな朝に。
ナナに追いかけられながら階段を下ると、その目に飛び込んでくるのは

01-04-s.jpg

ララあああああああああああああああああああああああああ
待ってたよ…この時を待ってた
ずっとララに会える日を……
相変わらず可愛くて天然で、ちょっとえっちで……ああホントにかわいい!
ぽよんって音が聞こえてきそうなおっぱいも前と変わらず、いや前より大きく美しくなったような気がします。
そういえば上のモモでも思いましたが、SQ連載なので乳首は解禁なんですね。
単行本の楽しみがちょっと減ったような気はしますが(笑)、いきなり女の子たちの乳首を拝めるのは嬉しいです。

とまあこんな感じで結城家の騒がしい朝が始まり…
登校中にリトがこれまでの事を振り返ります。
以前はララに振り回されることの多かったリトですが、最近はモモが危険な様子。
笑顔に危ない香りがします(笑)
雰囲気もちょっと変わりましたが、これについては第2話で。

01-05-s.jpg

01-06-s.jpg

01-07-s.jpg

学校に着くと、ヒロインたちが次々に登場します。
こうしてみんなの顔を見ると、ToLOVEるが復活したんだなぁという実感が湧いてきますね。

01-08-s.jpg
春菜の顔を見るなりこんなことを言っちゃうララ。
リトが赤面するのも無理ありませんね(笑)

01-09-s.jpg
リトが階段から落ちるとこんな状況に。うらやまs……けしからんですね。
ラッキースケベ体質も健在です。
一度くらいこんな目に遭ってみたいです。その後どんなに怒られても殴られても構わないので。

01-10-s.jpg
そんなリトを階段の上から見下ろすのは、なぜか制服を着ているナナとモモ。
ララの妹だけあって、才南高校の制服がとてもよく似合ってます。二人とも可愛いです。
話を聞いてみると、どうやらリト達の1つ下の学年に転入してきた模様。
普通なら年齢とか手続きとかいろいろ問題がありそうですが、そこはあの校長。
ララやルンの時と同じく、「可愛いからOK!!」
そうですよね、可愛ければ年齢なんて関係ないですもんね(笑)

ナナは単純に退屈が嫌で転入したようですが、モモは別の魂胆がある様子。
その意味深な笑いに、リトは昨晩のことを思い出します。

リトが風呂で疲れを癒していると、何やら怪しい影…
01-11-s.jpg
というより、妖しいお尻。
この時点でエロすぎます。
大事なところは尻尾に隠れてますが、そこからはみ出して見えるのは明らかに大陰s(ry
ここから、

01-12-s.jpg
しばらく、

01-13-s.jpg
モモの、

01-14-s.jpg
エロ攻撃が、

01-16-s.jpg
続きますが、

01-17-s.jpg
結局言いたいのは「ハーレムを作ろう」ということらしいです。
素晴らしいぶっ飛びっぷりです。

01-18-s.jpg
ついでにリトのモノを見てこの表情……
「……」ってw
モモさんエロすぎます……自分はララ大好きですが、このモモさんはちょっと我慢できそうにありません。

リトの回想が終わり、場面は再び学校へ。
ナナモモがクラスのみんなに転入の挨拶です。
さすが双子だけあって、二人並ぶとよく似ています。
しかもどちらも超がつくほどの美少女。注目度もマックス!のはずなのですが…
01-19-s.jpg
なぜか人が集まるのはモモばかり。
なぜですかね……確かにモモの方が一見お淑やかで女の子らしいとはいえ、ナナも十分すぎるほど可愛いのに。
むしろモモの方に人気が集中しているのならば、ナナに行った方が断然有利のはず!

話は逸れましたが、暇そうにしていたナナの目に留まったのは、長い長い三つ編みを垂らして空を見上げる女の子。
01-20-s.jpg  01-21-s.jpg
そう、扉絵にいた新キャラのあの子です。
第一印象はヤミちゃんのようなクールなキャラかな?と思っていたのですが、ナナが動物と話ができるということ知ってこの反応。
天然キャラみたいですが、活発なララやあわてんぼなお静ちゃんとはまた違った、のんびりしたキャラのようです。
「素敵!」という笑顔が素敵です。
名前は「黒咲 芽亜(くろさき めあ)」ちゃん。
ナナも自己紹介をして友達になった二人ですが……

モモの方はというと、クラスの男子たちの質問攻めにグッタリの様子。
精神年齢だけやたら発達してる彼女には、高校1年生の男子などお子様のようですw
そんなモモが思い描く楽園の構図が↓

01-22-s.jpg
これぞハーレム!!!
こんな可愛い女の子たちに(裸で)囲まれ、妄想といえどリトが羨ましい……
少なくともララ、春菜、唯、ルン、モモ、美柑は確実に実現可能ですからね。

01-23.jpg
それにしてもこのララの表情が……興奮します。えっちで可愛いくて幸せそうで堪りませんな。
みんなこっちを向いたりリトを見たりしている中、一人だけ胸を揉まれてこの表情。
なんとなく特別扱いされてるような気になってしまうのは、自分がララ大好きだからでしょう(笑)

モモはハーレムを構築する上で一番の障害となりそうなヤミちゃんを説得しに行きます。
彼女も少なからずリトに惹かれていると踏んで迫りますが、その時の表情が黒いです。
01-24-s.jpg
前作でもあった腹黒設定ですが、ここにきてその本領が発揮され始めました。
というよりそれを最大限活かすための「ダークネス」なのでしょうw

しかしなかなか闇の興味を引くことができず苦戦するモモ。
そこに突然、慌てふためくリトがやってきます。
その背後には様子のおかしいクラスメイト達が。
01-25-s.jpg
猿山……出番ないと思ったら……

様子のおかしい猿山たちは、リトと闇に襲い掛かります。
普通の漫画なら順当なバトル展開なのですが、この漫画はToLOVEる。サービス精神は忘れません。
01-26-s.jpg 01-27-s.jpg

01-28-s.jpg 01-29-s.jpg

すごいパンツ率。
リトはどんだけパンツを見てるんでしょうか。
モモの下に入った時も、目を閉じることもせずに凝視ですよw
5秒、いや1秒、いや0.5秒でもいいので代わってもらえませんかね…

モモがデダイヤルで呼び出した植物で強制的に戦闘を終了させると、猿山の体を借りて謎の人物の声が。
01-30-s.jpg
「ターゲット(結城リト)はすぐそばにいるのだから…」
この言葉に衝撃を受けるリト、モモ、ヤミ。
そしてその3人を学校の窓から見下ろす芽亜。


といったところで第1話は終わりです。
なにやらシリアスな雰囲気ですが、それ以上にパワーアップしたお色気シーンが満載のダークネス初回でした。
とにもかくにもヒロインのみんなにまた会えたことが嬉しすぎます。
特にララ……もっともっと可愛くなってました。
前のように話の中心にはいませんが、頭から豊満なおっぱいを堪能させてくれるなどすごい存在感でした。
ナナモモの姉ということもあるのでこれから核心に絡んでくることも密かに期待してます。
戦闘力もヤミに並ぶほどですからね。

今回は1話の感想でしたが、なるべく間を開けずに2話の感想も更新したいです。
あとアニメのほうの感想もそのうち書きたいですね。
スポンサーサイト
コメント

お久しぶりです!
また時間が空いたときでいいですので、
感想期待してます。

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」、
まだまだ続きそうな感じがしますよね。

ララの出番がもっともっと増えますように!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


とらダク1話 「To LOVEる」ジャンプスクエアでは最初から乳首解禁!圧倒的エロさ…!


ネタバレ注意! 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第1話が掲載されています、  ジャンプスクエア2010年11月号が近所でもう発売されていました。下記の限定描きおろしカバーも付録になっておりましたので、 早速3冊購入してきました。(注釈:もう片面はヤミ...



copyright © ToLOVEる ララちぃといっしょ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。